島田陽子の若い頃が美人すぎる!視聴率40%超えの「続・氷点」で大女優に!

女優の島田陽子さんが2022年7月25日に大腸がんで亡くなりました。

69歳でした。

島田陽子さんといえば、美人な女優の代名詞のような方ですが、デビュー当時や若い頃はどのくらい美しかったのでしょうか?

また、数々の名作品に出演し視聴率は42%以上だったらしいのです。

そんな島田陽子さんの若い頃や、代表作品を振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク
目次

嶋田陽子の若い頃が美人すぎる!

島田陽子さん美しいですね。

島田陽子さんは1970年(昭和45年)に、17歳でドラマ「おさな妻」でデビュー。

そして清純派女優として活躍しました。

次の写真は1971年(昭和46年)~「仮面ライダー・野原ひろみ役」の写真です。

島田陽子1971年の写真
夕刊フジ

昭和時代の女優さんはほんとにきれいですよね!!

オーラがスゴイです。

次は、1978年NHK大河ドラマ「黄金の日日」細川ガラシャ役を演じる島田陽子さん。

Twitter

今でも、細川ガラシャといえば島田陽子さんというイメージが定着しているように思います。

次は1976年「犬神家の一族」野々宮珠世役の写真です。

島田陽子犬神家の一族
MOVIE WALKER PRESS

「犬神家の一族」は恐ろしい映画ですが、島田陽子さんの美しさが、さらに恐ろしさを増強させているように思います。

このように若い頃から美しい島田陽子さんはですが、年齢を重ねてもお変わりありません。

島田陽子さんは中日ドラゴンズのファンで、2019年9月7日のナゴヤドームでの始球式に登場しました。

当時66歳ですが、とってもお綺麗です。

球場のマウンドでもエレガントなロングスカートというところがさすが大女優ですね!!

スポンサーリンク

嶋田陽子視聴率40%超えの「続・氷点」で大女優に!

島田陽子さんは1971年(昭和46年)にデビューして以来、数々の作品に出演されました。

どの作品もとても有名なのですが、中でも視聴率42.7%という驚異的な数字を出したのが「続・氷点」(1971年)というドラマの最終回です。

島田陽子続・氷点
Twitter

この中で島田陽子さんは、ご自身の名前と同じ「辻口陽子」役を演じました。

この高視聴率を出したことで島田陽子さんは女優の座を不動のものにしたのです。

昭和っていいですね~。と思わせる写真ばかりです。

島田陽子さんはこの後1980年に「将軍~SHOUGUN」でハリウッドデビューをします。

将軍の映画ポスター
Filmarks映画
Yahoo!ニュース 

この「将軍~SHOUGUN」でゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞

島田陽子さんは国際女優に飛躍したのです。

スポンサーリンク

さいごに

島田陽子さんについて、写真と作品で振り返ってみました。

改めて、島田陽子さんがどれだけ素晴らしい女優であったかが思い出されました。

こうして大女優がまた一人亡くなると、昭和が遠くなっていくようで寂しいですね。

これを機に、島田陽子さんの作品を楽しんでみてはいかがでしょうか?

島田陽子さんに思いをはせながら、ご冥福をお祈りしたいと思います。

長い間、素晴らしい作品で私たちを楽しませてくださりありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次