島田陽子は宇宙葬を生前に予約していた!費用や内容・申し込み方法を紹介

2022年7月25日にご病気で亡くなられた女優の島田陽子さん。

島田陽子さんは生前、宇宙葬を予約していたと話題になっています。

宇宙葬とは遺灰を入れたカプセルを宇宙に打ち上げ散骨する葬儀方法です。

島田陽子さんが選んだ宇宙葬は新しい供養法なので、初めて聞いた方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、宇宙葬について、費用や内容・申し込み方法をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

島田陽子は宇宙葬を予約

島田陽子さんは生前に宇宙葬を予約しています。

予約したのは2015年(平成27年)頃ということです。

宇宙葬について島田陽子さんは生前、次のように語っています。

生きているうちは恐らく行けない宇宙に、亡くなった後に行けるというのは、ロマンティックでいいですね。亡くなってからも楽しみがあるなんて、とても素敵なことだと思います。

日刊スポーツ

たしかに、亡くなった後に希望が叶うという考え方は素晴らしいですね。

この宇宙葬は、島田陽子さんご本人が生前に契約はしているものの、実際に宇宙に散骨するかの最終判断は遺族に委ねられるということです。

スポンサーリンク

宇宙葬の費用や内容・申し込み方法を紹介

では宇宙葬とはどういう供養なのかくわしく見ていきましょう。

宇宙葬の内容

読売新聞オンライン

宇宙葬は遺骨の一部をカプセルに入れてロケットに乗せて打ち上げて宇宙空間で散骨するものです。

ですので、別途残りの遺骨を別の方法で供養することが必要になります。

そして宇宙葬とひとくちに言ってもいろいろな方法があります。

供養方法概要
月面供養カプセルをロケットに搭載して月に送り、月に安置する。
人工衛星供養カプセルを専用の人工衛星に搭載させて宇宙を周遊する。(最長240年)
宇宙散骨供養カプセルをロケットに搭載して打ち上げ、宇宙空間(高度100㎞以上)に散骨する。
宇宙探検供養カプセルを宇宙帆船に搭載して打ち上げ、宇宙の果てを目指して飛び続ける。
バルーン供養遺灰を大きなバルーン(風船)に入れて飛ばし、バルーンが成層圏に到達すると割れ、
遺灰が空中に散骨される。

宇宙葬の費用

費用は供養方法でも変わりますが、散骨する遺灰の重量でも変わってきます。

例えば人工衛星供養の場合、

遺灰1g‥1,045,000円
遺灰3g‥2,090,000円
遺灰7g‥3,135,000円  となります。

それぞれの費用は下記を参考にしてください。

供養方法費用(税込み)
月面供養2,750,000円(遺灰1g)~8,140,000円(遺灰7g)
人工衛星供養1,450,000円~3,135,000円
宇宙散骨供養 495,000円~1,485,000円
宇宙探検供養2,750,000円~8,140,000円
バルーン供養20万円代

いかがですか?
考えるだけでも壮大でわくわくします。

島田陽子さんの気持ちがわかるような気がします。

宇宙葬の申し込み方法

宇宙葬を行っている会社はいくつかありますが、島田陽子さんが生前に予約した会社は、「銀河ステージ」という会社です。

島田陽子さんのメッセージ
銀河ステージ

会社名‥銀河ステージ
住所‥‥大阪府大阪市西区立売堀1-7-18
お問い合わせ‥0120-426-388
公式サイト‥https://xn--29sob915t.com/

ご関心がある方は、公式サイトをご覧になってください。

スポンサーリンク

さいごに

島田陽子さんが生前に望まれた宇宙葬についてご紹介しました。

島田陽子さんは自分の亡くなった後のことまでしっかり考え、そして亡くなった後にも宇宙に旅立つという夢をもって最後までしっかり生きてこられた方なのだと思います。

空を見上げるたびに、この空のかなたに故人がいるのだと思える宇宙葬はステキだなと思いました。

空を見ながら島田陽子さんのご冥福をお祈りいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次